日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」が5つ星ラグジュアリーホテル 「ザ・ペニンシュラ東京」にてペアリングディナーを10月27日(火)に開催!

最高峰の日本酒体験を追求した一夜限りの響宴日本酒に特化した事業を展開する株式会社Clear(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:生駒龍史、以下「Clear」)が運営する日本酒ブランド「SAKE HUNDRED(サケハンドレッド)」は、「ザ・ペニンシュラ東京」最上階 ザ・スカイルームにて22名様限定のペアリングディナーを2020年10月27日(火)に開催いたします。

「SAKE HUNDRED」は、『心を満たし、人生を彩る』をパーパスに掲げ、比類なき価値を提供する日本酒ブランドです。本ディナーは、「ザ・ペニンシュラ東京」の渡辺裕也シェフとSAKE HUNDREDオーナー生駒の想いが共鳴し、実現いたしました。当日はSAKE HUNDRED全ラインナップひとつひとつの“香り“にフォーカスし、渡辺シェフがこの日のために考案したオリジナルのペアリングメニューをご提供いたします。

ホテル最上階24階に位置し、皇居外苑や日比谷公園、銀座といった美しい東京の景観と調和したコンテンポラリーな空間のなかで、「SAKE HUNDRED」と「ザ・ペニンシュラ東京」が奏でる、スペシャルで華やかな一日限りのペアリングディナーを、どうぞ堪能ください。

◆    ペアリングメニューについて
当日は、現在のSAKE HUNDREDラインナップ全商品『百光(びゃこう)』『天彩(あまいろ)』『思凛(しりん)』『現外(げんがい)』に加えて、未発表の新商品を加えた5本が堪能できる5皿をお楽しみいただきます。ひとつの商品に対して、王道かつ最高峰のペアリングを追求した一皿となっています。
※『百光』は一般販売は完売となっていますが、本イベントでは特別にご用意しております。

販売価格16万円超の1995ヴィンテージ日本酒『現外』や、完売中の『百光』など、SAKE HUNDREDの全てのランナップを体験できるのは本イベントのみです。

<メニュー>
– 信州サーモンのグラブラックス ラ・フランス セルバチコ
– ズワイ蟹と雲丹のファルシ 焼茄子 ふじ林檎
– 金目鯛と松茸フリット 和風ベアルネーズ
– フォアグラのポワレ ポルチーニ茸のヴルーテ ヘーゼルナッツクランブル
– 国産牛フィレ肉のグリル 黒大蒜(にんにく)のピューレ
– プティ・フール
※メニューは予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

◆    お申し込み方法
SAKE HUNDREDブランドサイトの下記ページよりお申し込みいただけます。最大4名様までご一緒にお申込みいただけます。
https://sake100.com/event/4

なお、本イベントは、SAKE HUNDRED会員様限定のご案内となります。初めてご利用の方・会員以外の方は、誠にお手数ではございますが会員登録のうえでお申し込みください。なお会員登録は無料です。
SAKE HUNDRED会員登録  https://sake100.com/register

【イベント詳細】
開催日:2020年10月27日(火)
時間:19:15 – 22:30 (受付開始 19:00)
会場:ザ・ペニンシュラ東京 24階 ザ・スカイルーム
住所:東京都千代田区有楽町1-8-1ザ・ペニンシュラ東京
会費:おひとり様 50,000 円 (税込)
※最大4名様までご一緒にお申込みいただけます
※ 20歳未満の方のお申込みはできません
ご予約はこちら:https://sake100.com/event/4
ご予約に関するお問合せ:support@sake100.com

◆ 「ザ・ペニンシュラ東京」概要
皇居外苑と日比谷公園の向かいという最高のロケーションに位置し、47室のスイートを含む314室の客室やパブリックスペース、個性豊かなレストランやバー、都心で究極の癒し空間をご提供するスパ、そして香港からの伝統を引き継ぐ温かなペニンシュラ・ホスピタリティで寛ぎのひとときをご提供しています。米国の旅行雑誌『フォーブス・トラベルガイド』においては2016年より4年連続で最高ランクの5つ星評価をいただいております。

感染対策について
本イベントは、「ザ・ペニンシュラ東京」によるコロナウイルス(COVID-19)感染予防対策を徹底して開催いたします。詳細はこちらをご確認ください。https://www.peninsula.com/ja/global-pages/safety

「ザ・ペニンシュラ東京」宴会料理長:渡辺裕也
15歳で料理人を志し、中国料理店にてキャリアをスタート。その後、本格的なフランス料理を学ぶため、フランス料理店「オテル・ドゥ・ミクニ」にて修行を重ねる。そこでの才能を見出され、都内フランス料理店にて弱冠30歳で料理長に抜擢される。2012年、ザ・ペニンシュラ東京に入社。「ザ・ロビー」スーシェフを経て、2019年9月より宴会・婚礼の料理を統括する宴会料理長として就任。様々な旬の食材を組み合わせることにより生まれる風味や香りを最大限に活かし、奥行きのある料理の数々を考案している。

SAKE HUNDRED 商品ラインナップ

百光(びゃっこう) BYAKKO / ¥27,500(税込)
Crystalline Sake , 2020   https://sake100.com/item/11
『百光』は、日本酒における「上質」を追求した1本。最高峰の醸造技術によって、一切の雑味がないクリアな味わい、エレガントな香り、美しく伸びていく余韻を実現したSAKE HUNDREDのフラッグシップ。口にしたすべての人を多幸感で包み、至高の日本酒体験を提供する。※現在完売中※

天彩(あまいろ) AMAIRO / ¥15,400(税込)

Ambrosial Sake , 2020   https://sake100.com/item/12
「日本酒は食事とともに楽しむもの」という常識を覆す、濃厚な味わいが際立ったデザート日本酒。”日本酒で仕込んだ日本酒”を用いて醸造することで、一般的な日本酒とはまったく異なる、甘味・酸味・旨味などが複層的に重なった、驚くほどに芳醇で甘美な味わいを生み出した。

思凛(しりん) SHIRIN / ¥41,800(税込)
Premier Oaked Sake , 2020   https://sake100.com/item/13

精米歩合18%でクリアな味わいに仕上げた原酒を、ジャパニーズオーク(ミズナラ)の樽で貯蔵。ほんのりと、それでいて確かに感じられるオーク香をお酒に溶け込ませた。凛と張りつめた森林を思わせる、日本酒の新たな扉を開く1本。

現外(げんがい) GENGAI / ¥165,000(税込)
Storied Sake , 1995   https://sake100.com/item/14

20年を超える熟成により、甘味・ 酸味・苦味・旨味が複雑に絡みながら高い次元で調和。人智を超えてもたらされた味わいは、円熟味を帯びた優雅さを感じさせる。大震災を乗り越え、長い歳月が刻まれたこの1本には、ヴィンテージ日本酒の可能性が秘められている。

◆    会員登録のご案内
SAKE HUNDREDでは今後、会員限定のイベント開催や限定商品販売などを行っていく予定です。会員登録は無料ですので、ぜひこちらからご登録ください。
SAKE HUNDRED会員登録 https://sake100.com/register

会社概要
会社名:株式会社Clear   (https://clear-inc.net
所在地:東京都渋谷区渋谷2-4-3 2F
設立:2013年2月7日
代表取締役:生駒龍史
資本金:1.8億円
– 日本酒ブランド「SAKE HUNDRED」(https://sake100.com)の運営
– 日本酒専門WEBメディア「SAKETIMES」(https://jp.sake-times.com)の運営

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です