「シュマッツ・ビア・ダイニング」刺激的な夏の限定メニューを販売!

ケルシュスタイルのビール「カンダクラフト」が期間限定で復活。夏限定の”Zesty”(刺激的)なドイツ料理も新登場

ケルシュスタイルビールと希少ソーセージが7月1日(月)から発売開始

国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルのドイツ料理を提供する「シュマッツ・ビア・ダイニング」では、7月1日(月)から8月31日(土)まで、刺激的な夏の限定メニューを販売します。

2017年1 月 シュマッツ神田店がオープンした際に開発された、オリジナルのクラフトドイツビール「カンダクラフト」。日本では珍しいと言われる ケルシュスタイルのビールは、フルーティーな香りで、モルトの味わいや甘みが特徴。軽くて飲みやすく、これからの時期にぴったりです。

 

 

カンダクラフト 750 円 ( 税抜 ) ※日本橋高島屋 S.C. 店のみ 850 円(税抜)ALC: 4.8%|BITTER: 24 IBU|COLOR: LIGHT GOLD

ケルシュとは、ドイツのケルン地方で醸造されている伝統的なビールのスタイル。エールのフルーティさとラガーのキレが楽しめる、日本人好みのビール。



 

  • レモングラスソーセージ  780 円 ( 税抜 )
    レモングラス、コブミカンの葉などをふんだんに使用した、レッドカリー風味のスパイシーな生ソーセージ。ソーセージ研究家 村上武士氏のブランド『hayari』との初コラボが実現。ソーセージは全て化学結着剤や発色剤、保存料を使用しておらず、職人さんが一本一本手作業で造っているため、入荷も限られている希少品です。

 

  • レモンとディルのエビとホタテの冷製タパス 500 円 ( 税抜 )
    エビとベビーホタテを、レモンとディルで風味づけした冷製ジャーマンタパス。暑い夏でもスッキリお召し上がりいただけます。

 

  • チキンとレモンのヒューナーフリカッセ 900 円 ( 税抜 )
    ヒューナーはドイツ語で鶏肉、フリカッセはフランス語で白い煮込み、の意味。つまり鶏肉のクリーム煮。レモンの酸味と風味をアクセントにすることで軽やかに仕上げました。バゲットを添えてご提供いたします。

 

  • フレッシュトマトのハラペーニョのピザ  1,100 円 ( 税抜 )
    パリッと薄く、クリスピーな生地の上に、ハバネロソーセージ、フレッシュトマトにハラペーニョとガーリックをトッピング。程よい辛さがビールとの相性抜群です。

 

  • 生レモンラドラー 850円(税抜)※日本橋高島屋 S.C. 店のみ 950 円(税抜)
    SCHAMTZ の定番 そして一番人気のビアカクテル「ラドラー」。しっかりとしたラガーでホップと麦のフレーバーバランスが良い味わいのオリジナルビール「ヴァルドリング」に、レモンソーダを合わせたレシピです。この夏はフレッシュレモンをふんだんに使用しバーションアップしました。丸ごと 1 個絞ったレモンの酸味が心地よい、爽やかなビアカクテルです。

ビールがさらに美味しく飲めるこの季節、シュマッツ・ビア・ダイニングで、ドイツ流の”Zesty(刺激的)”な夏をご堪能ください。

展開店舗:赤坂店 / アークヒルズ店 / 銀座コリドー店 / 五反田店 / 神田店 / 川崎店 / 吉祥寺店 / 日本橋髙島屋S.C. 店 / 渋谷神南店 / 新宿3 丁目店 / ムスブ田町店 / 武蔵小杉店 / ルミネ池袋店 / 有楽町店/ 中目黒店

シュマッツとは?
シュマッツは、ドイツ ハンブルグ出身の創業者 クリストファー・アックスとマークリュッテンが、ドイツビールとジャーマ ンソーセージを販売するフードトラックを日本で始めたことがルーツです。2015 年に赤坂店をオープン以降、本格的なクラ フトドイツビールとモダンドイツ料理が食べられることが瞬く間に人気となり、現在では関東を中心に 18店舗を展開して います。

カイザーキッチン株式会社

https://www.schmatz.jp/






    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です