小田急百貨店本館 13F リストランテ「マキャベリ新宿店」にて春季限定メニューを ご提供!

旬の味覚”満開のひと皿をテーブルで繊細なイタリアンで味わう春の訪れ!

小田急百貨店本館13F「マキャベリ新宿店」にて2月27日スタート

ジローレストランシステム株式会社(渋谷区 代表取締役社長 佐藤治彦)は、リストランテ「マキャベリ新宿店」にて2月27日(水)より春季限定メニューをご提供いたします。小田急百貨店本館13Fにある落ち着いた店内にて、旬の味覚を思う存分お楽しみください。

 

 

マキャベリは、年に4回、季節の移ろいと共に旬の食材が楽しめるひと皿をプリフィックスコースにて提供しております。2月27日(水)から6月4日(火)の期間限定で、春の味覚が詰まった彩り豊かな22品をお楽しみいただけます。春メニューでは、愛知県にある「奥三河高原ジビエの森」から直送する新鮮なジビエを使った肉料理はもちろん、イタリアより直輸入する希少な古代種トマト「ピエンノロトマト」が味わえるメニューもラインアップ。当店が自信を持って薦めるピエンノロならではの濃厚な味わいを「スパゲッティ 紅ずわい蟹とローマレタスのピエンノロトマトソース」でお試しください。



■ピエンノロトマトとは?

イタリア・カンパニア州にある、ヴェスヴィオ国立公園で栽培されている希少なトマトです。古くから火山の麓の農家だけが栽培していたため、品種改良が行われずに現代まで残ったいわば“古代種”のトマトは、イタリアでも手に入りにくいことから「幻のトマト」とも言われます。果肉は、甘味と酸味のバランスが良く濃厚で分厚い皮が特徴です。収穫後、熟成するまで吊るすことから「ピエンノロ(イタリア語で吊り下げる)」と名付けられました。DOP(原産地呼称保護)に認定されており、イタリアスローフード協会のプレシディオ(最も保護するべき価値ある食材)にも選出されています。

【2019春メニューを一部ご紹介】

実施期間:2019年2月27日(水)から2019年6月4日(火)

時間:ランチ11:00~15:00/ディナー17:00~22:30(L.O.21:30)

価格:ランチコース3,000円(税込)~/ディナーコース5,100円(税込)~

※アラカルトメニューもございます

※写真と盛り付けが異なる場合がございます※季節により食材が変更となる可能性がございます

<前菜>

 

 

【ランチ】

ニュージーランド産キングサーモンのマリネ 季節野菜とかぶのソースを添えて

脂ののった柔らかいキングサーモンをしっとりとマリネに。かぶのソースと彩とりどりの春野菜を添えて。

 

 

【ランチ/ディナー】

ホワイトアスパラガスとトスカーナ産生ハムのカルボナーラソース

旬のホワイトアスパラガスを希少なトスカーナ産生ハムとあわせて。カルボナーラソースも相性抜群です。

 

 

【ランチ】

仔牛の自家製ハムとフルーツトマト、水牛のモッツァレラのルーコラソース

柔らかくしっとりと火入れした仔牛の自家製ハムです。ミルキーな水牛のモッツァレラチーズと甘いフルーツトマト、緑鮮やかなルーコラのソースとともに。

 

 

【ディナー】

甘海老とオルツォのインサラータ 季節の柑橘風味

甘海老とヘルシーなオルツォ(大麦)、海藻を季節の柑橘風味で仕上げた爽やかなサラダです。

 

 

【ディナー】

キングサーモンとフルーツトマトのカルパッチョ タロッコオレンジソースで

しっとりと脂ののったキングサーモンを甘酸っぱいフルーツトマトとブラッドオレンジのソースでさっぱりとお召し上がりいただく一皿です。

<パスタ>

 

 

【ランチ】

スパゲッティ 桜海老とおかひじきのペペロンチーノ

香味パン粉のアクセント桜海老の旨味と風味、おかひじきの食感を活かしたペペロンチーノです。粗目に仕上げたパン粉が食感と香ばしさのアクセントです。

 

 

【ランチ/ディナー】

スパゲッティ 紅ずわい蟹とローマレタスのピエンノロトマトソース

ピエンノロトマトとはナポリ原産の古代品種で、旨味、甘味、酸味のバランスがとても良い希少なトマトです。紅ずわい蟹の旨味、ローマレタスの食感とあわせてお楽しみください。

 

 

【ランチ】

スパゲッティ 帆立の青海苔クリームソース

西洋わさび風味北海道産帆立の旨味に青海苔と西洋わさびの風味を効かせたクリームソースです。

 

 

【ランチ】

ピーチ 釜揚げしらすの辛口トマトソース “アリオーネ”

「アリオーネ」とはトスカーナ名物の辛口トマトソースです。釜揚げしらすの優しい旨味とよく合います。

 

 

【ランチ】

パッパルデッレ 燻製パンチェッタと季節野菜のバターソース サワークリームを添えて

パッパルデッレは極幅広の平打ち麺です。自家燻製のパンチェッタとたっぷりの野菜とともに発酵バターのソースで仕上げました。サワークリームを絡めてどうぞ。

 

 

【ランチ/ディナー】+300円

タリアテッレ パルミジャーノと黒胡椒を効かせた黒毛和牛のミートソース

キアンティワインで黒毛和牛をじっくり煮込んだソースは、平打ち麺タリアテッレとの相性も抜群です。たっぷりとかけたパルミジャーノ・レッジャーノが決め手です。




 

【ディナー】

ニョッキ 青海苔の“ラビオリ・ヌーディ”

桜海老とともに「ラビオリ・ヌーディ」とは「裸のラビオリ」の意味。リコッタチーズと青海苔入りの大型ニョッキです。桜海老の風味を生かした発酵バターソースでどうぞ。

 

 

【ディナー】

パッパルデッレ 猪サルシッチャのルーコラソース 燻製リコッタサラータチーズ風味

愛知県奥三河高原より直送。滋味豊かな自家製猪サルシッチャをほろ苦いルーコラのソースで。極幅広麺「パッパルデッレ」は相性抜群です。

 <メイン>

 

 

【ランチ】

天草産真鯛のロースト

フルーツトマトとオレンジのケッカソース旬の真鯛をタイム風味で焼き上げます。フルーツトマトとオレンジの冷たいフレッシュソースとご一緒にどうぞ。

 

 

【ディナー】

メバルのポワレ アメリケーヌソースで

皮をぱりっと、身はふっくらと焼き上げた旬のメバルです。オマール海老の出汁から作る旨味たっぷりの自家製アメリケーヌソースでどうぞ。

 

 

【ランチ】

仔羊のトマト煮“プリマヴェーラ”

旬野菜添えトマトと共に柔らかく煮込んだ仔羊肉に、色とりどりの春野菜を添えて。“プリマヴェーラ”とは伊語で春。春の煮込み料理です。

 

 

【ディナー】

骨付仔羊肉の香味焼き キーライム風味

ジューシーに焼き上げた旬のスプリングラムです。キーライムの爽やかな酸味がよく合います。

 

 

【ディナー】

奥三河高原ジビエの森より 鹿肉のロースト

スパイス香るマンゴーのソースでしっとりと火入れした鹿ロース肉を数種類のスパイスを加えたマンゴーのソースで。鹿肉は高タンパク低脂肪のヘルシーな食材です。

<ドルチェ>

【ランチ】

ローストアーモンドミルクのビアンコマンジャーレ

あまおうのジェラートとタピオカ添えアーモンドミルクのパンナコッタ「ビアンコマンジャーレ」です。苺のジェラートをソース代わりにどうぞ。

【ランチ/ディナー】

バナナとオレンジ風味のビターチョコケーキ

胡桃の粉で作る甘さを抑えたバナナとオレンジ風味のチョコレートケーキです。バナナのジェラート添えです。

【ディナー】

レモンとピスタチオのセミフレッド

季節のフルーツ添えレモン風味の爽やかなアイスケーキ「セミフレッド」です。溢れんばかりに添えたたっぷりの果物とお召し上がりください。

【ディナー】

マンゴープリン

アーモンドミルクソースとタピオカを添えて濃厚に仕上げたマンゴープリンをコクのあるローストアーモンドミルクのソースで。

■ コースについて

マキャベリのランチコースは3,000円~、ディナーコースは5,100円~となっており、前菜・パスタ・メイン・デザートまで、お好きなものを選択できるプリフィックスコース形式です。

※価格はすべて税込価格です

※別途サービス料10%頂戴します

■ シェフについて

高瀬智之

1973年、埼玉県生まれ。自宅は料理店で、祖父も父もともに料理人という環境に育ち、幼少より店の手伝いも経験。ごく自然にこの世界に入る道を選択した。川崎郊外にある一軒家レストラン「リストランテ アベーテはるひ野」、表参道「カフェ ラントマン青山」で料理長を歴任、「トラットリア ロマンツァ銀座」の立ち上げを担当、その後「マキャベリ新宿」の料理長に就任。第8回イタリア料理コンクール「Gran Concorso di Cucina 2017」準優勝。日本の素材を活かしたトスカーナの伝統料理をご提供いたします。

■ マキャベリについて

6世紀初頭に「君主論」を著したことで有名なフィレンツェの政治思想家、ニッコロ・マキャベリのファミリーが所有していたワイナリーが運営するレストランの日本1号店です。伝統的なトスカーナ料理をはじめ、滋味豊かなイタリア各地方のお料理をご紹介しています。

■ 店舗情報

店舗名:リストランテ マキャベリ新宿店

住所:東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店本館13F

電話番号:03-3345-8735

営業時間:11:00~22:30(L.O.21:30)

座席数:店内:58席 テラス席:33席

WEB:https://www.giraud.co.jp/machiavelli/







 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です