サントリーチューハイ「ほろよい」の 新 TV-CM♪ 沢尻エリカさんと佐藤健さんを起用!

サントリースピリッツ(株)は、サントリーチューハイ「ほろよい」の新TV-CMとして、沢尻エリカさんと佐藤健さんを起用し、蜷川実花さんが演出を務めた「新しいほろよいを。」篇を12月4日(火)から全国でオンエアします。

「ほろよい」は、アルコール度数3%でやさしい味わいの飲みやすいお酒として、幅広い年代のお客様からご支持いただいています。

2018年冬の商品リニューアルに合わせて開始される今回の新TV-CMでは、部屋着姿の沢尻さんと4年ぶりに「ほろよい」CMに出演する佐藤さんが登場。

二人はそれぞれのお家で「ほろよい」を片手にOver the Rainbowを口ずさみます。日々の生活における、一人でゆっくりと過ごす「おとなの休み時間」を切り取った、しっとりと落ち着いた雰囲気が印象的なCMとなりました。

また、沢尻さんと佐藤さんがビデオ通話でやりとりをする「ほろよいVIDEO CHAT」をブランドサイトで見ることができます。まるで2人のビデオ通話を覗いているかのような感覚を味わうことができる映像にご注目ください。

 

 

■CMストーリー

一日の終わりに、自宅のリビングでそれぞれの時間をゆっくりと過ごす沢尻さんと佐藤さん。「ほろよい」を片手に、Over the Rainbowを口ずさみます。夜の静かな時間をくつろぎつつ、ひとりの時間を楽しんでいます。時に何か思いを馳せているような穏やかな表情を見せ、最後は「新しいほろよいを。」という言葉とともに、何かを始めようと立ち上がります。

 

 

■「ほろよいVIDEO CHAT」

沢尻さんと佐藤さんがやり取りをする「ほろよいVIDEO CHAT」を、同日よりブランドサイトにて公開します。縦型動画で展開する「ほろよいVIDEO CHAT」は「ただいま」篇、「好きな色」篇、「褒め言葉」篇の3種類。全てセルフィーで撮影しており、まるで2人のビデオ通話を覗いているかのような感覚を味わうことができます。

 

 

■沢尻エリカさんメイキングエピソード

今回で8度目となる「ほろよい」の撮影現場。沢尻さんは、スタッフに囲まれながら本番前にストレッチを行うなど、リラックスした状態で臨まれていました。自宅のリビングを想定した落ち着いた照明のセットの中、Over the Rainbowを口ずさみながらリラックスした表情を見せる沢尻さんに、カットの声がかかる度に撮影スタッフ陣から「かわいい」の歓声が。今回演出を務めた蜷川実花さんも「家に帰って、こんな子がいたらいいなあ」と笑みを浮かべ、撮影も和やかに進みました。

■沢尻エリカさんインタビュー

Q:今回のCMは、“大人の休み時間“をテーマにしていますが、ご自宅でリラックスできる時間ができた時にどのようなことをして過ごされていますか?

A:お風呂に長くゆっくり入るとリラックスできるなと思っています。音楽を流したり、キャンドル焚いたり、リラックスできる環境を作っています。

Q:ほろよいのCMの新キャラクターが佐藤健さんと聞いた時の感想を教えてください。

A:すごくイメージにぴったりだなと思いました。

Q:今回のCMは蜷川実花さんが演出をされていますが、これまでのほろよいのCMと違った部分はありますか?

A:蜷川実花さんは女性ということもあって、柔らかい世界観で今回のほろよいのCMにマッチしていたと思います。

 

 

■佐藤健さんメイキングエピソード

ほろよいのCM への出演は4年ぶりの佐藤さんでしたが、撮影前からリラックスした様子。現場の撮影スタッフ陣と好きな色の話をするなど、終始穏やかな雰囲気の中撮影が進みました。佐藤さんの優しい歌声に、監督も「息が抜ける感じがすごくいい。」と絶賛。「ほろよいVIDEO CHAT」の撮影では、まるで自宅にいる佐藤さんからビデオ電話がかかってきたかのような映像に、「ありがたいものが撮れた。素晴らしい!」と演出を務めた蜷川さんも大満足の様子でした。

■佐藤健さんインタビュー

Q:今回、「ほろよい」のCMの新キャラクターの依頼が来た時の率直な感想を教えてください。

A:思ってもいなかったので意外でしたが、嬉しかったですね。「ほろよい」は変わらず飲んでいたので、また「ほろよい」のCMに出演できるのは嬉しいです。

Q:4年ぶりに「ほろよい」のCMに出演いただきましたが、4年前と比べて佐藤さんご自身で何か変わったことはありますか?

A:自分では分からないですけど、きっと変わったことはたくさんあると思います。でも、根本的なものは変わってないですね。自分ではあまり変わっていないような気がします。

逆にどこが変わったか、周りの人に聞いてみたいです。

Q:今回のCMは、“おとなの休み時間”をテーマにしていますが、ご自宅でリラックスできる時間ができた時にどのようなことをして過ごされていますか?

A:映画観たり、本読んだり、謎解きやったりしています。1人で部屋でゆっくりしている時間はすごく好きです。かなり充実して過ごせます。何をやっていても楽しいです。

■CM概要

タイトル

:「新しいほろよいを。(沢尻エリカ)」篇 15秒

:「新しいほろよいを。(佐藤健)」篇 15秒

放映開始日               :2018年12月4日(火)

放送地域              :全国

CM・メイキング動画URL  :http://suntory.jp/HOROYOI/

■タレントプロフィール

=沢尻エリカ=

1986年4月8日生まれ 東京都出身

2004年映画「問題のない私たち」にてスクリーンデビュー。

2012年公開の映画「へルタースケルター」では演技力が高く評価され、

日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

近年の出演作は、NTV連ドラ「母になる」主演(2017)EX連ドラ「ハゲタカ」(2018)、映画「不能犯」、「猫は抱くもの」(主演)、「食べる女」、「億男」(2018年公開)など。

今後も活躍に期待が集まる演技派女優。

=佐藤健=

1989年3月21日生まれ 埼玉県出身

2007年、EX「仮面ライダー電王」にて初主演を飾る。

2017年公開の映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」(主演)では、

日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

近年の出演作は、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」、TBS連ドラ「義母と娘のブルース」(2018)、映画「いぬやしき」、「億男」、「ハード・コア」(2018年公開)など。

また、2019年には映画「サムライマラソン」(主演)の公開が控える。

話題作への出演が続き、今後の活躍も期待される。

■演出家プロフィール

=蜷川実花=

写真家、映画監督

木村伊兵衛写真賞ほか数々受賞。映画『さくらん』(2007)、『ヘルタースケルター』(2012)監督。映像作品も多く手がける。2008年、「蜷川実花展」が全国の美術館を巡回。

2010年、Rizzoli N.Y.から写真集を出版、世界各国で話題に。2016年、台湾の現代美術館(MOCA Taipei)にて大規模な個展を開催し、同館の動員記録を大きく更新した。

2017年、上海で個展「蜷川実花展」を開催し、好評を博した。2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事就任。個展「蜷川実花展ー虚構と現実の間にー」が、2019年1月5日より大分市美術館にて開催される。

www.ninamika.com/

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です