『銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)』クリスマスイベントのお知らせ♪

沿線グルメ速報!『銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)』クリスマスイベントのお知らせ♪

株式会社ダイヤモンドダイニングが運営する『銀座レストラン VAMPIRE CAFE(ヴァンパイアカフェ)』では、12月1日(土)〜12月25日(火)まで、パーティーシーンにご活用いただけるクリスマスコースを展開いたします。

 

 

東京の中心・銀座に甦った吸血鬼の居城「VAMPIRE CAFE(ヴァンパイア カフェ)」

本来闇に隠された存在として、光浴びる救世主の生誕祭とは無縁の存在のはずがメディアという人間界の光の中に召喚され続ける稀有な存在であるこの館の主。『ローズ伯爵―VAMPIRE ROSE―』の指令によってこの祭に相応しいコースが急遽用意された模様…。近年流行の“シェア”する形に仕立てられた、聖夜を存分に楽しむに相応しいラインナップ。伯爵とのひとときを楽しみたいならご予約はお早めに。

ドラキュラ城のクリスマス晩餐会 コース 3,500円(税抜) ≪期間限定≫12月1日(土)~12月25日(火)

#1 闇のクリスマスパーティーへの招待状

~前菜盛り合わせ~

#2 コウモリが奏でる闇のホーリーナイト

~蒸し鶏と大根のサラダ フランボワーズドレッシング~

#3 死者に贈る闇のメリークリスマス

〜ナッツとアンチョビのガーリックトースト〜

#4 悪しきトナカイへのご褒美

〜ペンネリガーテモッツァレラとカリフラワーのクリームソース〜

#5 絶望を齎す闇のサンタクロース

〜豚肩ロースのボッリート 焦がしバルサミコソース〜

#6 城に届いたクリスマスプレゼント

〜キャラメルムースと洋梨のタルト〜

 

 

VAMPIRE CAFE Christumas Season Course

闇のクリスマスパーティーへの招待状 ~前菜盛り合わせ~

ひとひらの花びらが添えられた招待状が届いた紳士淑女はもはや選ばれし貴重な存在なのかも…聖夜の始まりを告げる前菜はヴァンパイアカフェで変わらぬ人気を誇る漆黒の竹炭フォカッチャ、美しき薔薇を模した生ハム、さらに伯爵の遊び心(?)溢れる可愛らしい雪だるまを添えてお届けします。

 

 

コウモリが奏でる闇のホーリーナイト ~蒸し鶏と大根のサラダ フランボワーズドレッシング~

冬にひときわ甘みを増す大根。館におよそ似つかわしくない純白のこの根菜をふんだんに使ったサラダは、吸血鬼の手により容赦無く血の色に染め変えられます…が。掛けられる血=フランボワーズソースは実は、淡白な大根の味わいにアクセントを加えるこのサラダには欠かせないパートナーです。

 

 

死者に贈る闇のメリークリスマス 〜ナッツとアンチョビのガーリックトースト〜

吸血鬼でありながら、何故かニンニクをこよなく愛する伯爵も推薦、ゆえにヴァンパイアカフェでも鉄板の人気を誇るのがこの香り高いガーリックトースト。パリッとした皮を切り取り、前後のサラダやパスタのソースに少し付けてお楽しみください…“鉄板人気”に納得の美味です。

 

 

悪しきトナカイへのご褒美 〜ペンネリガーテモッツァレラとカリフラワーのクリームソース

雪降りしきる中、サンタクロースを乗せ懸命にソリを引くトナカイを想起させるパスタ。冬野菜のカリフラワーとモッツァレラチーズの“純白の”マリアージュが、ソースに深みを与え、見た目に留まらない満足度をお届けする、コース中盤のハイライトとなる逸品です。

 

 

絶望を齎す闇のサンタクロース 〜豚肩ロースのボッリート 焦がしバルサミコソース〜

美容と疲労回復にも効果が高いと近年人気の豚肉をメイン料理に仕立てました。塊肉を茹でこぼすという丁寧な調理工程をを経ることで、適度に脂の抜けた肩ロース肉は、その酸味が特に女性の支持を集めるバルサミコソースと併せると、メイン料理ながらさっぱりと召しあがっていただくことができます。

 

 

城に届いたクリスマスプレゼント 〜キャラメルムースと洋梨のタルト〜

宴のフィナーレには伯爵からの心からのプレゼントをお受け取りください。さりげない脇役感を装うは店内で丁寧に漬け込まれた自家製の洋梨のコンポート。その脇に冬らしい濃厚な味わいのキャラメルのムースが寄り添います。薔薇の花びらとリボンが掛けられた極上のデザートをお楽しみください。

 

 

VAMPIRE ROSE Special Course

「VAMPIRE CAFE(ヴァンパイア カフェ)」の主として君臨する『ローズ伯爵―VAMPIRE ROSE―』

その圧倒的過ぎる華ゆえに、時折館を飛び出し、マスメディアやSNSの世界をも席巻し騒がせる存在。

#平成最後 のある季節。伯爵本人ですら想像がつかなかった親子競演を契機に生み出されたのがこちらの期間限定の特別なコースメニューです。

普段なかなか表現できない、親御様はじめご家族への愛情と感謝の思いをこの機会に届けてほしいと願う、心優しき伯爵からの“贈り物”です。

 

 

ローズ伯爵堪能 コース 3,900円(税抜) ―11月30日(金)までの期間限定―

#1 慟哭の仮面が届ける反省会への招待状 ~前菜盛り合わせ~

#2 禁じられた炎とガスの契約、幼き日の孤独と絶望を解き放つ血薔薇の儀式 ~キュウリとシーチキンのサラダ 和風ドレッシング~

#3 初めて贈った歓喜の薔薇 〜自家製サーモンマリネ〜

#4 幼き日の追憶を綴りし母への手紙 〜エビとエリンギのアヒージョ〜

#5 一族の掟、語り継がれし迫害と裁きのサバト 〜サバとルッコラのスパゲッティアラビアータ〜

#6 思い込み上げ流れ落ちた二度目の涙と燃える感情 〜豚バラ肉のオレンジ煮込み〜

#7 人間界に降臨されし3900グラムの怪物 〜ティラミスパルフェ〜

 

 

Concept of “VAMPIRE CAFE”

薄暗い闇に揺らめくキャンドルの炎…。吸血鬼の居城として伯爵の支配下に置かれた館内は、ミステリアスな魅力に溢れ、ここが銀座のビルの一角だと忘れてしまうほど。

「魔除の十字架」が埋め込まれたフロントスペースに迎えられ進んでいくと、赤いベルベットのカーテンに取り囲まれ床には赤血球が浮かび上がる廊下が伸びています。通り抜けた先には蝙蝠の飛び交うシャンデリアが吊り下がり、伯爵の眠る棺桶が中央に鎮座する広間が出現…!

 

 

 

記念すべきダイヤモンドダイニング1号店として2001年にオープンした店内は、調度品からインテリアに至るまで、こだわりと遊び心が随所に仕掛けられている特別な空間です。

伯爵主催の晩餐にふさわしく、料理も店舗内のキッチンでシェフが丁寧に手作りしている本格的な味わいの品をご用意しております。銀座という街でこそ過ごしたい、大切な一日にぜひご活用ください。

 

 

店舗情報

■住所:東京都中央区銀座6-7-6ラペビル7F

■アクセス:地下鉄 銀座駅 B3出口 徒歩3分

■TEL:03-3289-5360

■営業時間:17:00~23:30(L.O.22:30)

■定休日:なし

■席数:81席

■URL: https://www.dd-holdings.jp//shops/vampirecafe/ginza

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です