『炉とマタギ秋まつり』は熊でおもてなし!期間限定、数量限定で提供!

株式会社スパイスワークスが運営する「炉とマタギ」全3店舗では全国各地のマタギが提供するジビエを、ジビエ初心者から、ジビエ好きまで提供しています。主には「原始焼き」と言われている日本最古の調理法を用いた「和製ジビエ」。山で獲れる、鹿や猪をはじめ、鴨、兎、猪豚まで様々な食材が食べ比べできます。

 

 

蝦夷ヒグマは、北海道から適切な処理をし直送され、各店舗に初心者向けから熊特有の香りが楽しめる熊好きにはたまらない調理法と4つのメニューで今回提供致します。

そんな熊肉の美味しさを伝えたい!食べてもらいたい!という気持ちから炉とマタギでは味は一流、お値段はリーズナブルにジビエ料理を提供させていただいています。

□ジビエ・・・野生の動物や鳥を使った料理

□マタギ・・・古い方法を用いて集団で狩猟を行う者を指す

 

 

■蝦夷ヒグマ炉端焼き 1480円

―調理法は豪快な原始焼きで。おろし山葵醤油、岩塩をお好みでどうぞ。

肉を焼き上げた匂いと噛めば噛むほどに広がるジビエ肉本来の旨さを堪能できます。ジビエ好きにはたまらない一品。

 

 

■蝦夷ヒグマ刺し 1280円

―絶妙な火入れで低温調理をし限りなく生に近い状態にし、レバーのような濃厚な味わい、食感を楽しめます。

特製山椒塩、ごま油、付け合せのクレソンと合わせると最高です。 ※新宿店のみ取り扱いなし

 

 

■蝦夷ヒグマつくね(2本)980円

―クマ肉100%に豚のあみあぶらをかけてうま味をとじ込めました。

クマ肉の旨味と甘味がわかりやすく尚且つ食べやすい、ジビエ初心者の方に是非食べていただきたい一品です。

■蝦夷ヒグマ鍋(1人前)1480円

―クマ肉の濃厚な出汁を使った味噌仕立ての鍋。

味噌を先に炙って焼き味噌にすることで香ばしさも感じられ旬の野菜達とも相性抜群。

至福の時を過ごす贅沢な逸品です。

 

 

炉とマタギでは、クマ肉以外のジビエ料理、遠赤外線の力で骨まで食べられる岩魚や雪鱒などの川魚もご用意しております。

さらに当社ソムリエが現地にて買い付けたジビエ料理のためのイタリアワイン(アレグロ、キャンティ、etc…)や店舗仕込みの自家製塩レモンサワー等こだわりあるドリンクも豊富にご用意してますので、是非お料理に合わせてご堪能下さい。

店舗は古民家をリノベーションし、マタギ小屋をイメージしたお洒落な空間です。

 

 

■店内にはインパクト大な炉端!(炉とマタギ三軒茶屋店)

カウンター席は職人が目の前で焼き上げる【マタギ小屋】の特等席!

 

 

■木造でほっこり、暖かな空間(炉とマタギ新宿店)

個室もご用意しており、サプライズ等も大歓迎です。お気軽にご相談下さい

 

 

■お箸には手作りおみくじがついており、遊び心も満載!

ジビエ肉は美味しい上に、低カロリー高たんぱく質、さらにコラーゲン豊富で美容効果もあり。それらを理由に年々増えるジビエ料理愛好家。それに続いて、あなたも平成最後の冬にジビエ料理デビューはいかがでしょうか?

スタッフ一同皆様のご来店を心よりお待ちしております。

【店舗情報】

・炉とマタギ 三軒茶屋

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋2-14-21

電話番号:03-5787-8171

営業時間:【火~土】17:00-翌2:00 【日・祝】17:00-24:00

URL:https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13146520/

・炉とマタギ 西梅田

〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島3-4-1

電話番号:06-6458-6789

営業時間:【月~土・祝】17:00-24:00

URL:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270108/27068131/

・炉とマタギ 新宿店

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-6-3石塚ビル6F

電話番号:03-6233-9396

営業時間:【月~木】17:00ー23:00

【金】17:00-翌2:00

【祝前日】17:00-翌2:00

【土・日】16:00-23:00

URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13187244/

 

『炉とマタギ秋まつり』は熊でおもてなし!期間限定、数量限定で提供!めったに口にすることがない「炉とマタギ」の珍しい熊料理、それは本当に “熊ったな~” なんて。すみません、親父ギャグつい。。

是非この機会に足を運んではみてはいかがでしょうか。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です