小田急線相模大野駅のグルメなら、オープンしたばかりのフランス・イタリアン店がオススメ!

今回は相模大野でのレポートになりますが、駅の改札口を出て直ぐに、大きなクリスマスツリーとイルミネーションが、とても綺麗で買い物客や通勤の人々が足を止めて、写真撮影などを楽しんでいました。

 

 

駅より伊勢丹方面へと進み、相模女子大通りに差し掛かった所、12月8日にオープンの予定というLe LaPin Vert (ル ラパン ヴェル)、フランス料理とワインのお店ですが、たまたまオープン前の準備をされていた、オーナーシェフに取材することが出来ました。

 

 

お店の名前の由来は、フランス語で「みどりのうさぎ」という意味だそうですが、すごく優しい響きがします、店内はシェフのこだわりを感じました。お店に入った瞬間に、なんて綺麗で落ち着くんだろう、そんな拘りのお洒落なお店です。

 

 

私SAKEちゃんが目にしたのは、炭火焼きで作る料理の準備のために火を起こしていましたが、この辺からもオーナーシェフの拘りがうかがえます。フランス料理のコースメニューは、その日の食材で決めるそうですが、シェアの拘りお任せ料理と言うところですね♪(要予約2日前迄に相談)

 

 

ワインセラーにはフランスやスペイン産の美味しそうなワインが顔をのぞかせていました。ビールはフランス産や湘南ビール!日本酒は山形県産!かなり拘りがあるようです、もう直ぐオープンですが美味しい料理やお酒を頂くのが本当に楽しみですね。

 

 

Le Lapin Vert (ル ラパン ヴェル)12月8日オープン17時より営業 オーナーシェフ 横田芳充〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-27-2 大淵店舗1階 TEL042-705-6202

 

 

再び駅に戻りましたが、相模大野の駅周辺は多くの買い物客や、これから一杯飲むぞ!という人々で賑わっていましたました。

 

 

SAKEちゃんは、これからbono横丁目指して行きます。

 

 

 

多くの飲食店が並んでいますが、ファーストフード、カレー、麺類、定食、居酒屋、ピザ、イタリアン、中華料理など、まだまだ沢山ありますが、お店を選ぶのも楽しみですね。

 

 

 

今回のbono横丁で取材に協力いただきました、ビストロ リコスタンドの店長さん、ご多忙中にもかかわらず、ありがとうございました。

 

 

美味しそうなお酒はもちろん、こちらの系列店がもともと高級焼き肉店と言う事と、数々の料理長を歴任したイタリアンと野菜を熟知したシェフによるビストロ料理と言う事です。取材中もお客さんが来店して、ご迷惑をおかけしてすみませんでした。

 

 

こちらはお店の前にあったチラシですが、このチラシを持っていくとポールスタービールが一杯サービスと言う事なので、是非一度味わっては如何でしょうか。

 

 

ビストロ リコスタンドさんは、オープンしてまだ1か月と言う事ですが、店内はとてもお洒落ですし女子店員さんの対応も良く、笑顔がとても素敵でした。

 

 

ボーノ横丁の飲食店は、多くのお客さんで賑わっていました。

 

 

多くのグルメ店が立ち並ぶボーノ横丁で、お気に入りのお店を探すのもいいですね!

 

美味しいお酒.comは、今後も相模大野の人気のお店を紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!

 

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です